メイン

トップページ 高校受験 大学受験 リンク

 高校受験について


高校受験とは何か、その重要性を今一度考えましょう

中学か学習塾や家庭教師を利用している家庭というのは今では約クラスの半数以上とも言われています。これは時代の変化なのでしょうか。私が中学時代の時などは、部活や遊びに忙しく塾や家庭教師という考えは全くありませんでした。そのときの時代というのは、高校受験というものは当然ありましたが、今現在のように戦争に例えられるような「受験戦争」というようなイメージはまったくありませんでした。これは私はもちろん両親やその周りの人大半以上がそう感じていたように思います。
今では中学生はもちろんのこと、小学生までもが放課後に塾へ行くなどといった、私の時代では考えもしなかったような光景が当たり前となっています。言い方を変えれば、公務員よりも働き者の小学生・中学生・高校生なのです。
公務員の方は朝8:30から仕事を始め、5:30に業務が終了します。しかし小学生・中学生・高校生は朝は同様の時間にスタートしても放課後は駆け足で塾や習い事と、常に時間に拘束されています。高校受験の際はその拘束もより一層厳しくなるでしょう。これはお子様にとっても非常にストレスになります。高校受験のお子様をお持ちの両親は特に、お子様の十分なケアを施しながら、一緒に頑張るという実感をもつことが大切です。「一緒に頑張る」は「頑張れ」と言うのではなく時には休憩を与えたり、一緒に談笑することなのです。これらのケアがあってからこそ、初めてお子様は真価を発揮できるのです☆ 

また「個人個人の特性を持ったお子さんにぴったりの勉強頑張り方法」さえわかれば勉強なんて簡単なものなのです☆高校受験というのは半年もあれば本来の志望校よりもさらにワンランク上の志望校でさえも十分射程範囲内とさえも言われているのです。
大半の方は今現在、もしくは今までもお子さんと一緒に「ただ表面上の頑張る」ではなかったでしょうか?高校受験合格の本質を考えた中身のある頑張りをしていたでしょうか?単なる「頑張れ」の言葉だけでは追い詰めるだけになりかねません。
お子様のペースや特性を把握した上での中身のある「頑張れ」が合格への近道なのです。

ポイント 志望校

Copyright - 的確・受験NAVI  - All Rights Reserved