メイン

トップページ 高校受験 大学受験 リンク

的確・受験NAVI  高校受験ポイント

【高校受験のポイント1】
高校受験または中学受験で合格すればそれでいいのです。満点だけが合格というはけではないですからね♪合格最低点を越えればそれはれっきとした合格なんです。
何も発展した問題をばんばん解いていけとはどの進学塾でもあまり目にすることはないでしょう。高校受験の場合ですと、いかに基礎問題を確実に解けるかが大きなシフトを占めてきます。基礎問題を繰り返し繰り返し解くことにより、ミスを減らしていくのが重要なのです。 高校受験にはあまり発展した問題は出ないとされています。あくまでも基礎問題を中心とした問題が多く、そこをいかに地道にミス減らして完璧に解いていくかがポイントなのです。単純ミスをなくすのが得点アップの鍵なのです☆

【高校受験のポイント2】
中学くらいになると自主性も存分にはっきしてきていますでしょうし、友人との結束や友情も顕著になってくる時期でもあります。そこで友人と一緒に仲良く学習塾に通わせているからと言って、安心しきっていませんか?それは本当に意味のある学習になっているのでしょうか?このことに関して自信を持って良い結果を出せると言える人は果たしてどのくらい居るのでしょうか。友人と一緒に毎日通っているだけでは、塾内では必死に勉強をしているかどうかは籐の本人や学習塾の先生しか把握することが出来ません。 これではただ単に「学習塾に毎日遊びに行っているだけ」と言われても反論しようがありません。またこれは両親が「子供は学習塾に通って勉強している」と表面だけで自分自身を安心させているにすぎないのです。
また、だからといって自宅で勉強に集中できるというようなお子様はなかなか居ません。そのために両親が子供をバックアップさせる意味を含めて、学習塾へ通わせる方がたいはんなのではないでしょうか。しかし子供自身で的確な塾を探すというのは不可能に近いかもしれません。なぜかと言うと、子供の塾選びの判断基準というのは非常に簡単であり、「友達の○○○がいるから」 だとか、「学校から近いから」といった、非常に安易な判断基準であるからです。前者の「友達が居るから」というのは学習をするにあたり重要な要素とは言えますか?学校から近いからという意見は尊重しつつもそれだけに絞られない正確な判断基準が必要となってきます。これは一概には言えませんが、遠くの地域からも多数の生徒が通っている場あの塾などですと、それなりに高い学習指導環境にあるといっていいのではないでしょうか。
また逆に、近くの学生ばかりが集まっていて、詳細なクラス分けなども行われていないような学習塾は学習内容が非常に低い恐れがあり、お奨め出来ませんので他をあたった方が良いでしょう。

Copyright - 的確・受験NAVI  - All Rights Reserved